NPO応援 GO!GO!基金募集要項



1.趣旨


認定NPO法人とす市民活動ネットワークは、地域住民の方々が集い、つながり、そして広がる活動を応援するために賛助会費、寄附金の一部を使って、「NPO応援基金」GO!GO!基金を立ち上げ、地域の皆さんの活動の後押しをお手伝いいたしいます。


2.対象となる団体


下記のすべてを満たしている団体を対象とします。(贈呈式等のスケジュールに参加できる団体)

<1>応募条件

 

① 佐賀県東部地区にて活動を行っている5人以上で構成されていて、規律を有するサークル、市民活動団体。

 

② 下記の地域に拠点を置く5人以上で構成されていて、規約を有するサークル・市民活動団体
  ・鳥栖市・基山町・みやき町・吉野ヶ里町・上峰町・(※久留米市・小郡市)

 

③ 活動エリアは、佐賀県東部地区(鳥栖市・基山町・みやき町・吉野ヶ里町・上峰町)です。

 

※久留米市・小郡市で活動されている団体も、佐賀県東部地区で活動される場合の対象になります。

<2>助成金対象事業「子ども・若者が地域活動に取り組むためのきっかけを作る事業」

 

地域の担い手となる子ども・若者が地域の多様な人々と出会い交流する機会、体験を共有することで、多様な価値観、地域への愛着を得ることが出来る機会を拡充・推進する事業。

 

但し、政治・宗教・営業行為に関する内容は対象となりません

 

※原則として2020年6月1日から2021年2月28日までの事業・活動を対象とします。

 

 

【対象とならない事業】

・反社会的勢力と関係のある事業

・他に申請し受託された助成事業・補助事業と同じ内容の事業


3.助成金額


■助成上限金額

1団体5万円を上限とします。(6団体を予定)総額30万円


4.助成内容(助成対象経費)


本助成事業に関する人件費・事業費など(下記の申請書データの「NPO応援!GO!GO!基金」募集要項PDFデータでご確認ください)


5.助成の応募申請について


<1>申請期間

 

2020年4月2日(木)~ 2020年5月1日(金)当日17時必着

※水曜日休館日

 

 

<2>申請方法

 

① 所定の助成金申請書

② 誓約書

③ 団体規約の写し

 

上記を認定NPO法人とす市民活動ネットワークまでご郵送いただくか、ご持参ください。

 

ダウンロード
NPO応援GO!GO!基金の募集要項
NPO応援GO!GO!基金募集要項.pdf
PDFファイル 1.8 MB
ダウンロード
NPO応援GO!GO!基金申請書
NPO応援GO!GO!基金申請書.pdf
PDFファイル 939.1 KB
ダウンロード
NPO応援GO!GO!基金誓約書
NPO応援GO!GO!誓約書.pdf
PDFファイル 224.8 KB

<3>提出先

  

認定NPO法人とす市民活動ネットワーク
〒841-0026佐賀県鳥栖市本鳥栖町537-1(フレスポ鳥栖2F・楽市楽座よこ/水曜日休館日)


6.選考方法・結果通知等


<1>選考方法

当法人が設置する選考委員会による書類審査及び面接審査を行います。

 

 

<2>追加資料等

所定の申請書に加え、詳しい書類・資料等の提出を求め、または面接審査以前に現地訪問等をさせていただく場合がございます。

 

 

<3>選考基準

① 本助成事業の趣旨と条件に合致しているか

② 実現可能な事業がどうか

③ 地域社会のニーズや課題を的確に踏まえているか

④ その他

 

 

<4>結果通知

選考結果は決定後直ちに応募者各位宛てに書面通知いたします。その他当法人のホームページに掲載いたします。


7.助成金決定後の中間報告


① 助成決定後、事業の実施状況の確認の為、当法人から訪問させていただき、または電話や面談によりご報告を求めることがございます。

 

② 前項のほか、必要に応じて「中間報告書」をご提出していただく場合がございます。


8.採択事業の内容変更や中止について


採択された事業を途中で変更もしくは中止する場合は、事前に変更理由書もしくは中止理由書を提出し、当法人の承認を受ける事が必要です。


9.助成金の交付方法


採択団体には、助成決定後に所定の「助成金交付申請書」を提出していただいた後、助成金決定金額を全額、助成団体の指定口座に振り込みます。


10.助成事業の実績報告


<1>事業報告書の提出

助成事業の終了後1カ月以内に、以下の書類を郵送もしくは持参により、当法人までご提出ください。

 

① 所定の「事業報告書」

② 事業実施状況のわかる写真や作成したチラシ等の印刷物、新聞記事等の資料

③ 領収書・受領書のコピー

 

 

<2>ホームページ等での成果報告

助成団体につきましては、事業で得られた成果を広く伝えるため、当法人のホームページ等で成果報告させていただきます。また、メディア等の求めに応じて、事業成果等の情報を提供する場合があります。

 

  

<3>実績報告会

令和3年3月下旬にフレスポ鳥栖1Fウエルカムコート(予定)にて公開で事業報告を行っていただきます。


11.助成金の返還や関係書類の保存について


<1>助成金の返還

法令や条例、当法人の定款及びこの応募要項に違反した場合、又は助成金を目的以外に使用した場合は、助成決定の取り消しや助成金の返還を求めることがあります。

 

 

<2>関係書類の保存

助成金を交付された団体は、助成金に関わる収支の証拠書類(領収書など)を整理し、いつでも閲覧できるようにしておいてください。証拠書類は事業実施終了後、3年間の保存が必要です。


12.その他・重要な注意事項(必読)


<1>団体情報の公表

助成団体となられた場合、団体名、代表者氏名、事業内容、助成金額を公表させていただきます。

 

 

<2>個人情報の取り扱い

助成金申請書等にご記載いただいた個人情報は、本件活動に必要な範囲で利用し、それ以外の目的で利用することはありません。

 

<3>提出書類等の返却

提出いただいた書類・資料等の返却は出来ません。

 

 

<4>その他

選考結果や選考経過、採否の理由に関するお問い合わせには回答しかねますのでご了承ください。

 

※採択団体は、当法人が主催するNPO関係の研修会、セミナーを受講することが出来ます。